NFL FLAG ... 2018/12/26 ¢  NFL...

Click here to load reader

download NFL FLAG ... 2018/12/26 ¢  NFL FLAG…’«…’¼…’«…¾¨…¾®†¸»…¾¾©¾â€¢…¾â€‍ 2. …‰…’©………’³…’‰…‵…․…‛…¾¨ˆâ€´ˆâ€“°…¾¾…¾§…¾®…’€………’³ˆâ€¢°

of 14

  • date post

    04-Jun-2020
  • Category

    Documents

  • view

    4
  • download

    0

Embed Size (px)

Transcript of NFL FLAG ... 2018/12/26 ¢  NFL...

  • NFL FLAGルールとの主な違い

    IFAFルールで試合をするまでに覚えたい10のこと

    IFAFルールは国際アメリカンフットボール連盟が世界選手権での統一ルールとして

    導入しているルールです。ルールブックは34頁に及びますが、今日は10の変更点に

    絞って頭を切り替えながら、国際ルールでのフラッグフットボールを楽しみましょう!

  • NFL FLAGルールとの主な違い

    1. ボールサイズ と ソケット式フラッグ

    ボールサイズはタックルフットボールと同じサイズになります。

    フラッグベルトはソケット式フラッグです。ディフラッグ時に音がなります。

  • NFL FLAGルールとの主な違い

    2. グラウンドサイズ と 更新までのダウン数

    ボールスタートは5ydsラインで一緒ですが、ハーフまでは4th Downで20yds要獲得です。

    フレッシュ後はエンドゾーンまでの距離は25ydsとなります。

  • NFL FLAGルールとの主な違い

    3. 試合時間 と 2ミニッツ

    前後半20分ですが、18分間の連続計時後、最後の2分間はタックルフットボールと

    同様の正式計時ルールに入ります。ハーフラインを越えたフレッシュ時も計時が止まります。

  • NFL FLAGルールとの主な違い

    4. 25秒ルール と 90秒タイムアウト

    レディーフォープレイの主審ホイッスル後25秒以内にスナップが必要です。

    タイムアウトはこのレディフォー後の25秒を含めて90秒間です。

  • NFL FLAGルールとの主な違い

    5. ボールデッドはボール先端+スピン可能

    ボールデッドの地点は腰ではなく、ボールの先端です。

    キャリアーはフラッグを抜かれないように360°のスピンが可能です。

  • NFL FLAGルールとの主な違い

    6. 7秒ルール解除 と 7ヤードルールの解除

    QBからハンドオフが行われると、7秒ルールが解除され攻撃選手はスクリメージ後方に留まれます。

    同時にハンドオフはたとえフェイクであっても、7ydsルールは解除され守備選手はLOSを越えられます。

  • NFL FLAGルールとの主な違い

    7. スナップは股下を通す必要がありません

    センターからのスナップは股下を通す必要がありません。

    従って真横にスナップすることも可能です。但しボール長径をLOSに垂直交差させます。

  • NFL FLAGルールとの主な違い

    8. 優先場所 と 優先進路

    進路妨害に関する順位付けは以下のとおりです。

    静止しているオフェンス選手>手を挙げて入るブリッツァー>オフェンス>ディフェンス

  • NFL FLAGルールとの主な違い

    9. 反則施行地点

    5ydsと10ydsの2種類の反則があり、基本的にはLOSからの施行が多いのですが…

    例えばLOS手前の攻撃側反則や、LOS後方の守備側反則は、反則地点からになります。

  • NFL FLAGルールとの主な違い

    10.マウスピースの着用が国際大会では必須です。

    接触等による大きな事故を防ぐため、IFAFルールではマウスピースの着用が義務化

    されています。防具のないフットボールにおいては事故を未然に防ぐ手立てとなります。

  • IFAFルールでできること

    + α 世界のフラッグフットボーラーと一緒にplayする

    この世界には、私たちと同じくフラッグフットボールを楽しむプレイヤーたちが、

    信じられないほどにたくさんいます。フラッグフットボールをIFAFルールでも楽しみなが ら

    試合後の溢れる笑顔と一体感を、未来につなげていきましょう!